車の値引き交渉術!今の車は下取りしてはいけません!

車の値引き交渉術!今の車は下取りしてはいけません! > 車値引き交渉の裏技!今の車の下取りは絶対NGです

車の値引き交渉でキモになるのは、今お乗りの車です!

「車を安く買いたい!」

「でもディーラーの営業マンと値引き交渉するのは面倒」

「百戦錬磨の営業マンに値引き交渉で勝てるわけがない」










そうお考えならば、参考程度にこの文章をお読みください。

もし、あなたが「現在お乗りの車を手放して、新車が欲しい」というのであれば、このサイトはお役に立てると思います。


内容ですが、おそらく3分もあれば把握いただけると思います。


では早速、本題に入らせていただきます。


現在、ネット上では

・ライバル車の見積もりを見せて、値引き交渉を行う
・同一メーカーの異なる系列販売店を回り、値引き額を競争させる
・値引きしやすい年度末・決算月を狙う
・車買取サイトで車を下取りよりも高く買い取ってもらう
 

などの情報は出回っています。

しかし、ディーラーの営業マンが使う「値引き充当の裏をかく」という裏技は、もっと簡単で大幅な値引きを実現できます。

特に最後の裏技は他のサイトには書いてありません。

なぜなら、それらのサイトは、車を売っている(売っていた)人間が書いたものではないからです。


私は長年、ディーラーで車の販売をしてきました。










                 著者近影

メーカーの社員であった頃は、今から書く内容は身内や友人にも明かしませんでしたが、フリーな立場で車に携わっている現在、車の乗り換えや新車の購入を検討している友人にこの裏技を伝えると、非常に感謝されることがわかりました。

人が何に喜ぶのかというのは、意外に気づかないものなのです。


そこで、今回は値引き充当という営業マンの常とう手段の裏をかいた、裏技をお伝えいたします。


【車買取査定サイトで、お乗りの車の価値を把握する】

まず、絶対にやってはいけないことは、今お乗りの「車を下取りに出す」ということです。

なぜなら、ディーラーは新車を販売するのが仕事であって、中古車を高く買い取ることは本業ではないからです。

では、どうすればいいのか?

まず最初にやることは、今お乗りの「車の買取額の把握」です。

今お乗りの車の価値を把握していないことには、話が前に進みません。

自分の車の価値を知る方法は、これだけです。

①駐車場に行き、車の走行距離を控え、車検証を用意。

②スマホならその場で、PCならば自宅に車検証を持ち帰り
必要事項を買取一括査定サイトに入力。

これだけです。


あなたがどこにお住まいでも関係ありません。

あなたの車を買いたい業者が、北海道から沖縄まで、日本どこへでも無料で出張査定してくれます。場合によっては古くて、距離を走っていて、修復歴があるような車でも、複数の業者が査定に来ます。













よく年式が古く、走行距離も長く、修復歴があって、下取りに出してもディーラーからは「値が付かない」と言われる車があります。

しかし、それはディーラーには下取りした車を転売してお金に換えるルートがないからです。

例えば、20年落ちの25万キロ走った国産車は、どのディーラーでも「下取りに値が付かない」といわれます。ヘタをすればお金を取られます。

しかし、車種によってはロシア・中東・東南アジア・アフリカなどで、非常に高い価値があるのです。

特に、イスラム国への空爆が続いていた時に、現地で生活の足となっていたある車種が、車体・部品とも欠乏し、日本国内で高騰したことがありました。










※写真と本文に関係はありません。

また、とある国産車が中国や東南アジアの富裕層に引っ張りだこになり、新車の購入金額よりも高い値段で買い取られている時期がありました。

このような情報は、新車を買わせるために車を下取るディーラーや、買い取った車をオークションに流すだけの買取業者にはありません。

このように、あなたの車はあなただけでなくディーラーさえ知らない価値がある場合があるのです。そのためにも、査定業者は多ければ多いほどいいのです。

そのためにも、2つ以上の買取一括査定サイトに、査定を依頼しましょう。なぜなら提携している業者が、査定サイトによって違うからです。

現在、日本全国をカバーしていて、特定の車種や、輸出にも強い買取業者と提携しているサイトは以下の3社です。
 

今お乗りの車を高く買い取る車の買取一括査定サイト

営業マンの値引き充当を逆手にとる卑怯な裏ワザ


【ステップ1.お乗りの車の買取金額を把握する】

中古車買取一括無料査定サイトに見積もりを申し込むと、複数の買取業者からアバウトな買取金額がメールで送られてきます。

その中から、高い買取金額を提示してくれた買取業者3社くらいに無料出張査定を依頼しましょう。

実際に愛車を査定をしてもらうことで、さらに高額な買取価格が提示されることがあります。
 
しかし、ここではまだ、実際に買取を依頼しません。

出張査定が終わった後は「検討します」と言って、とりあえず帰ってもらいます。

ステップ1では愛車の買取金額を把握しておくことが、目的なのです。

【ステップ2.オートックワンで新車の無料見積もりをする】

今、お乗りの愛車の買い取り額を把握したら、今度は新車の見積もりです。

新車の見積もりもネットで無料で完結します。

これにはオートックワンという日本最大級の新車無料見積もりサイトを利用します。

オートックワンを利用すれば、家にいながら複数のディーラーから一括で見積もりをもらえます。

休日に系列販売店をハシゴする必要はありません。

全てネットで完結するので、私のような百戦錬磨の営業から言いくるめられて強引に契約させられてしまうこともありません(笑)

オートックワンで出してもらった見積もりを見せれば、無料で簡単に複数のディーラーと値引き交渉を行うことができます。





【ステップ3.値引き充当を逆手にとって、値引きを最大限に引き出す】
 
さて、ここからが従来の値引き方法と最も違う重要な部分です。

オートックワンで出してもらった見積もりをディーラーに見せて、見積もりを出して貰うわけですが、ここで、下取りありと下取りなしの見積もりを選ぶことになりますが、ここでは、『下取りありの見積もりを出してもらう』のです。
 
するとディーラーはオートックワンの値引き額よりさらに安くなった見積もりを持ってきます。

しかし、実際は全く安くなっていません。
 
値引き充当とは『値引額を上げるかわりに下取価格を安くして、大幅な値引きをしたように見せかけるテクニック』です。

例えば、最初に提示された値引き額が10万円、下取り額の相場が40万だとすると
 
200万円-値引き額10万円-下取り価格40万円=150万円

となりますが、これが値引き充当を使って、値引き額を20万円にすると
 
200万円-値引き額20万円-下取り価格30万円=150万円
 
このように、値引き額をUPさせたように見せかけて、そのUP分を下取り額から下げることで、値引きしたように見せかけているだけなのです。

ディーラーの営業マンは、最初の下取り価格である40万円は客に伝えないので、普通の人は値引き充当をされていることに気が付きません。
 
しかし、あなたはステップ1で、ご自分の愛車の買取金額を把握しています。

なのでディーラーがあなたの自動車を安く買い叩こうとしていることが全てわかるので、値引き充当にダマされることはありません。

さて、ここからが新車を安く購入するための重要な部分です。

ディーラーに「その値引き額でいいので、下取りなしにして下さい。」と言います。
ディーラーは値引き充当をするつもりで大幅な値引きを提示しています。
 
しかし、下取りなしに変更してもディーラーは下取り充当のことは口が裂けても言えません。
 
焦った営業マンから下取りなしに変更する理由を聞かれたら
「値下げをしてもらえたので、今乗っている車は友人に安く譲る」
と言えば問題ありません。
 
今お乗りの愛車は事前に査定をしてもらった買取業者に買い取ってもらいましょう。これで、新車の大幅な値引きと今乗っている自動車の高額な買取の相乗効果で、かなり安く新車を購入することができます。
 
これが、ディーラーの常套手段である値引き充当を逆手に取り、大幅な値引きを引き出す方法です。

そして、もう一つ車を劇的に安く買う方法があります。それは新古車と言われる未使用車を購入する方法です。こちらに関してはこちらをご参照ください。        
→新古車を買う方法




これさえ覚えれば、ディーラーの営業マンと対面で駆け引きするという面倒な手順を省くこともできるので、押しに弱い方や女性にも簡単に車を安く購入することが可能なのです。

車を安く買いたいあなたへ

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

私は、押しの強い営業で、常にトップの成績をキープしてきました。

しかし、たまに「あの営業はお客様のためになったのだろうか?」と疑問に思うことがあります。

値引き充当は当たり前のように私が使ってきたテクニックでしたが、この方法をお伝えすることで、お読みいただいたあなたが少しでも安く新車を購入するお手伝いができるのであれば、車に携わる人間として、少しは気が楽になります。

あなたが、良い車を安く買えるよう、心よりお祈り申し上げます。

 
今、最も高額で車を買い取るサイト

 

お読みいただきありがとうございました。